ホイール選びのポイントをチェック!

ホイールで車のデザインや乗り心地を変えよう|僕のカーライフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

4つのタイプ

カーナビ

カーナビと一言で言っても、2DINタイプやインダッシュタイプ、オンダッシュタイプなどさまざまあります。車に合ったカーナビを選ばないと、後悔してしまいます。経験豊富で丁寧に相談に乗ってくれる販売店で購入したほうが良いでしょう。

詳しくはこちら

新品に交換する利点

車輪

新品のタイヤに交換すれば、乗り心地が良くなりますし、安全性も向上します。車の調子が悪いと感じるなら、タイヤ交換をしてみると良いでしょう。専門業者に依頼すれば、安全にタイヤ交換ができます。

詳しくはこちら

純正品と社外品

カーナビゲーション

純正ナビなら、保証期間が3年と長いので、安心が使い続けることができます。社外ナビは、価格帯が幅広いので、予算に合ったカーナビを購入できます。ショップに依頼すれば、20,000円程度で取り付けてもらえます。

詳しくはこちら

基本のデザイン

ホイール

車のホイールは、「スポークタイプ」「フィン」「メッシュ」「ディッシュ」の4種類が基本のデザインとなっています。スポークタイプとは、ホイールの中央部分からリム径に向かってスポークが延びているデザインです。スポークが少なくなると、重量は減るのですが、耐久性は悪くなってしまいます。フィンもスポークタイプの種類の1つで、スポークが細く、数が多くなっています。スポークタイプは、スポーティーな印象がありますが、フィンはラグジュアリー感があります。メッシュとは、名前の通り網目状になっているデザインのことです。網目が細かい物だと高級感があり、粗い網目になると力強い印象になります。皿状のデザインのことを、ディッシュと言います。重量があるので燃費はそれほど良くないのですが、剛性に優れています。基本的なデザインは4種類ですが、色は白や黒、黄色などさまざまありますし、コンビネーションを指定することもできます。

ホイールの価格帯は幅広く、1本5,000円の商品から、200,000円以上する商品もあります。相場としては、タイヤとホイールのセットで100,000円~150,000円ほどです。タイヤとホイールを何度も付け替えてしまうと、損傷しやすくなるので、注意したほうが良いです。保管しておく際は、タイヤとホイールはセットにしておくのが基本です。セットになっていれば、タイヤを履き替える手間がかからないので、作業料金も安くなります。社外ホイールを購入した後に、純正ホイールにスタッドレスタイヤを履かせておく人も中にはいます。